車を売る上で大事なこと

オークションの方が車買取店よりも高く売れる理由と手数料

オークションで車を売却するメリットは、金額です。
車買取の専門店などに比べると、総じて売却金額は高めになる事が多いですね。
オークションの落札相場などを見てみると、その傾向がよくお分かりになるかと思います。

 

ところで、なぜオークションでは車を高く売れる事ができるのでしょうか。

 

やはり一番大きいのは、手数料の問題です。
車の買取業者は、顧客から買い取った車を
中古車販売店などに流しているケースが多いのです。
その過程で、様々な手数料が発生する事になります。

 

例えば車の買取業界の方々がよく使っている、独自のオークションがあります。
そこに出品すると比較的高く売れる事が多いからなのですが、
利用する為には手数料が発生する事になります。
無料で利用できる訳ではありません。

 

それと前述の中古車販売店などに流す時にも、やはり手数料が発生する事になります。
このように買取業者に対しては、色々な中間マージンが発生する事になる訳ですね。

 

ところがオークションの場合は、そのような手数料が一切発生しません。
厳密に言えば、手数料は一応発生します。
ネットオークションの出品手数料もありますね。

 

またオークションで高めな金額での売却を狙うのであれば、
独自オプションを使う方が売れやすくなります。
しかしそのオプションは有料になります。
ですのでネットオークションでは手数料は発生するのですが、
それでも車買取業者の手数料よりは低めなのです。

 

オークションのほうが高く売れる事が多いのは、そのような理由がある訳ですね。
ただしオークションの場合は、少々慣れが必要だと思います。

 

自分の持っている車をアピールする為に色々と工夫が必要ですし、
後になってクレームが発生しないようにする為の対策も必要です。
売却金額は高めになりますが、
ちょっと手間がかかるのがオークションのデメリットではありますね。

自動車は、稀に高級さが大きなポイントになる事があります。あまりにも高級な車の場合は、ちょっと買取が困難になる事があるのです。
例えばクラシックカーなどは、そもそも販売金額も比較的高めです。それだけに、買い取り金額がかなり高めになる事もあります。

 

思えば車の中には、プレミア価値が付いているものもありますね。今から20年ほど前に販売されているような車などは、その傾向が強いのですが。プレミア価値が付いていれば、もちろん買取り金額も高くなる傾向があるのです。

 

ワイズプロジェクトによる車買取と資金

 

ところで関東圏の色々な地域で車の買取を行っている業者に、ワイズプロジェクトという所があります。その業者は公式サイトを保有していますが、そこで資金に関してアピールをしています。

 

車の買取金額というのは、業者の資金に左右される一面があります。そもそも資金体力があれば、顧客に対して高めな金額を提示できる事も多いですね。
大手の業者などは、しばしば高額買取が成立しています。その背景には、やはり資金体力でしょう。上場している企業などは体力があるので、その分買い取り額が高めになる事もあるのです。

 

体力により高級車の買取も可能なワイズプロジェクト

 

ところで前述のクラシックカーですが、ワイズプロジェクトでは買取は可能です。理由は上記の資金体力ですね。

 

この業者に車の売却を依頼している顧客によっては、たまに非常に高級な車を提示してくる事があるそうです。他のお店ではそのような車の買取が困難でも、ワイズプロジェクトは買い取り可能な事が多々あるそうですね。

 

思えば輸入車というのは、買い取り金額が高くなる事も多いです。輸入車に強みがあるワイズプロジェクトなので、クラシックカーの高額売却も可能になるのでしょう。

 

【BE/BH系】3代目レガシィ買取相場

続きを読む≫ 2015/01/03 09:50:03

最近、原油の価格にちょっと変化が起こりつつあるようです。先物商品の対象となるものの1つに、原油がありますね。その金額が、上昇する雰囲気があるのです。そして、それは車の買取件数とも大きく関わってくると思います。

 

まず現時点での原油の価格なのですが、75ドル台という状況だそうです。原油というのはバレルという単位を用いて表現される事が多いですが、とにかく現時点では75ドル台です。

 

それは果たして安いのかというと、かなり安いですね。少なくとも今年の春などに比べると、かなり安い状況です。今年の春は、1バレル当たり100円台という状況だったからです。それに比べて現時点では上記のような状況なので、かなり価格が下がったと言えるでしょう。

 

しかし、そろそろ上昇が起きてもおかしくない事だと思います。これだけ価格が下がりますと、さすがに反発の上昇と呼ばれる現象が発生する事が多いです。という事は、今後は原油の価格が上昇する可能性がある訳ですね。

 

原油価格が上昇するとなると、やはり人々は車を保有するのを控えるようになるでしょう。なぜなら車は、維持費がかかるからです。
東京に引っ越しをしてきている方々は、しばしば車売却を行っています。今まで郊外に住んでいた方々が都心部に引っ越しをした時などは、しばしば車売却が行われるのです。

 

なぜ車を売却するかというと、維持コストです。税金などがかかってしまいますので、車を持つよりはレンタカーにした方が良いと考える方も多数いらっしゃる訳ですね。
そして原油価格も、もちろん車の維持コストとは大きな関係があります。ガソリンの価格を左右するものの1つは、原油なのです。原油の金額がアップしてしまえば、ガソリン価格も上昇する傾向があるでしょう。
エスティマ 買取

 

そして原油価格が上記のような状況となっているため、今後は反発上昇が発生しても不思議はありません。という事は、ガソリン代がアップする可能性もありますね。さらに車売却の件数も、増えてくるでしょう。

 

もちろん「必ず」ガソリンの価格が上昇するという意味ではありません。もしかすると、まだ下落が継続するかもしれませんね。
どちらにしても「車の買取件数は、原油価格と大きな関係がある」事だけは確実でしょう。個人的には、やはり今後は車の買取件数は増加すると推理します。

続きを読む≫ 2014/12/05 18:23:05

最近の車買取は、出張査定が主流になってきているような雰囲気もあります。現にネットでその買取に関する情報を調べますと、大部分の業者は出張査定を採用している状況ですね。最近では、実店舗での査定というシステムを採用している業者を見かける事もちょっと少なくなってきたと思います。

 

その理由ですが、やはり一括査定サイトの影響でしょう。あのサイトを用いるとなると、もちろん査定方法は出張タイプになります。昨今ではネット媒体でそのサイトが大きくアピールされている状況ですし、だんだんとそれが功を奏してきているような雰囲気がありますね。

 

しかしそれでも、今なお実店舗での査定を採用している業者が多数あるのも事実です。実店舗を運営するのは、色々とコストがかかるものですね。にもかかわらず、なぜ今なお多くの買取り業者は実店舗を保有しているのでしょうか。

 

恐らくそれには2つの理由があると思います。まず1つ目の理由ですが、今なおネット媒体を持っていない方々に配慮しているのではないでしょうか。ネット媒体は今やだいぶ普及しましたが、それでも今なおそれを用いていない方も多数いらっしゃるのです。そのような方の為に、実店舗でのサービスを今なお提供している業者も多いと思うのです。

 

それともう1つ考えられる理由ですが、地域住民の方々に対するアピールですね。実店舗というのは、地域性とは非常に大きな関係があると思います。地域で店舗を構えてのぼり旗でも設置しておけば、地域住民の方々にアピールができるでしょう。

 

恐らく実店舗を構えている業者は、その2つの要素を重視しているのだと思います。ですので必要コストがかかってでも、今なお買取業者の幾つかは実店舗を構えているのではないでしょうか。つまり「店頭での車買取に対する需要が今も根強い」ので、今も実店舗で査定を行っている業者が多数あるのだと思います。
シエンタ 買い取り

続きを読む≫ 2014/11/27 19:02:27

車の買取金額に大きく関わる要素の1つは、年式ですね。これは、数ある買取基準の中では優先順位が最も上だそうです。基準としては汚れや走行距離や破損の有無などがありますが、それよりも年式の方が買取額に関わってくるようですね。

 

ところで車にも、色々な種類があります。トラックや社用車などもありますし、二輪車もそうですね。二輪車の場合は一般車とは異なる点も多いですが、共通要素もまた非常に多いです。その1つが、前述の年式なのです。

 

四輪車の場合、例えば10年落ちですと厳しくなりがちですね。いわゆる10年前に販売されているような車は、買取額は低くなる事が多いようです。2年前や3年前ならばまだしも、10年前となると買い取ってくれないケースもあります。業者によっては無料引取りになる事もありますね。

 

ではバイクの場合はどうなのかというと、同様です。一般車と同じく、やはり10年落ちは厳しいそうです。

 

中でも原付バイクなどは、かなり厳しいそうです。もともと余り販売額が高くないため、売却額も低くなる事が多いようです。まして10年落ちとなると、値段が付かないケースもあるようですね。
プリウス 買取

 

しかし、10年落ちならば「必ず」買取不可能という意味ではありません。やはり、それは業者次第です。バイクの買取業者にも色々な所があり、中には10年落ちでも値段を付けてくれるような所も存在します。ですのでそのような業者を探すのが、10年落ちのバイクを売る上では大事なポイントになるでしょう。このためバイクの一括査定などは、大いに有用なサイトだと思うのですが。

 

ちなみにそれは一般車も同様ですね。10年落ちの車は厳しい事が多いですが、中には高額で買い取ってくれる所もあります。その際には一括査定が便利かと思いますが、やはり事前に相場などは調べておいた方が良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/11/24 17:19:24